作者別: HirotakaNiisato

quantum computing

LLVM最適化パスを使ったゲート最適化

LLVMは簡単にPassを作って組み込むことが出来る。このPassというものは何か?というとオフィシャルのドキ…
もっと読む

qlang開発環境

LLVMを使って開発する時に便利なのが、フロントエンドのIRを解決できれば、バックエンド側が無くてもとりあえず…
もっと読む

LLVMを使う

今回のプロジェクトで利用しているLLVMのバージョンは9.0で最新の物を使っている。LLVMは進化が早いのもあ…
もっと読む

RISC-V spike vs QuEST

RISC-V SpikeのエミュレーターにはQuESTを組み込んで、量子系の命令セットをカスタムとして用意した…
もっと読む

qlang(quantum language) with LLVM

qlangというRISC-V 量子向けの独自のプログラミング言語をLLVM基盤上で開発していく。前にgccで行…
もっと読む

Add Extend Instruction set to RISC-V GNU Toolchain

前回に引き続き、次は拡張命令セットをGCC(RISC-V GNU Toolchain)に追加していく。前回はと…
もっと読む

Quantum compute on RISC-V emulator(Spike)

RISC-VのエミュレーターとしてSpikeを使って、命令セットの拡張と実装を行ってみました。Spikeは見た…
もっと読む

QuESTをRISC-V上で動かす

QuESTはゲート型量子コンピュータ向けのシュミレータで、C言語で記述されていて、シンプルな記述で量子ビットの…
もっと読む

RISC-VとLLVM

RISC-VはBSDライセンスで設計されているISAだ。誰でもRISC-Vの設計を使ってCPUを作ることが出来…
もっと読む